TOPICS

【Brands】Kuatモデル別・機能比較表&よくある質問

Kuatロゴ  

■Kuatヒッチラック 3機種・基本機能比較

モデル

PISTON PRO X

NV 2.0 / NV Base 2.0

Transfer V2

製品画像

Piston pro x 製品画像 NV2.0製品画像 Transfer2台製品画像

ヒッチサイズ

2インチ / 1.25インチ 2インチ 2インチ / 1.25インチ

積載台数


■2台積載

●2インチモデルのみ
・1台追加アドオン対応
・2台追加アドオン対応
(最大4台まで)
 

■2台積載

●2インチモデルのみ
・1台追加アドオン対応
・2台追加アドオン対応
(最大4台まで)
 

■2・3・4台積載

●2インチモデルのみ
・1台追加アドオン対応
(最大4台まで)

本体重量


■2インチ角ヒッチモデル
2台積載:28kg
3台積載:40kg
4台積載:50kg

■1.25インチ角ヒッチモデル
2台積載:27kg
 
■2インチ角ヒッチモデル
2台積載:23kg
4台積載:41kg

■2インチ角ヒッチモデル
2台積載:16kg
3台積載:23kg
4台積載:28kg

■1.25インチ角ヒッチモデル
2台積載:15kg
 

本体全幅

約151cm

約140cm

約118cm

最大積載重量
【1台につき】


2インチ角ヒッチモデル
2台積載:30kg
3台積載:22kg
4台積載:18kg

1.25インチ角ヒッチモデル
2台積載:27kg
 
■2インチ角ヒッチモデル
2台積載:27kg
3台積載:22kg
4台積載:18kg

2インチ角ヒッチモデル
2台積載:27kg
3台積載:18kg
4台積載:18kg

1.25インチ角ヒッチモデル
2台積載:18kg
 

最大タイヤ幅

5インチまで対応 5インチまで対応 5インチまで対応

対応ホイールサイズ

20から29インチ 20から29インチ
(20″ – 24″は付属アダプター使用)
18から29インチ

対応ホイールベース※

53インチ / 134cmまで 50インチ / 127cmまで 50インチ / 127cmまで

ヒッチ固定方式

Flatlockヒッチカム
(ガタつき防止機能)
ハンドタイト・ヒッチカム
(ガタつき防止機能)
Flatlockヒッチカム
(ガタつき防止機能)

ケーブルロック

12mm径ケーブル付属 ケーブル内蔵 ケーブル付属

ヒッチピン

ステンレス製
ロック式ヒッチピン付属
ロック式ヒッチピン付属 ヒッチピン付属

カラー

ギャラクシーグレー
■NV 2.0
メンテナンスワークスタンド有

・グレーメタリック&オレンジ
・ブラックメタリック&シルバー
 
■NV Base 2.0
メンテナンスワークスタンド無

・マットブラック
ブラック

特徴

フラットなデザインで、質感の高いフラッグシップモデル。
ホイール固定アームは、カシマコート加工ピストン搭載で、スムーズに自動展開します。
前後輪共アームで固定。

多くの機能が標準装備された、バランスの良いミドルクラスモデル。
カラーバリエーション有り。
前輪はラチェット式アーム、後輪は付属ストラップで固定。

要所に樹脂製のパーツを使った軽量モデル。
本体全幅118cmで、多くの車両にお使い頂けます。
前輪はラチェット式アーム、後輪は付属ストラップで固定。

モデル

ピストン プロ X

NV 2.0 / NV Base 2.0

トランスファー V2

※ホイールベース:前輪の中心から後輪の中心までの長さ
 

■よくある質問

QNV2.0と、NV Base 2.0との違いはどこですか?

A:NV Base 2.0モデルには【Trail Doc / メンテナンス・ワークスタンド】が付属しないだけで、それ以外の機能や装備は全てNV2.0と同じです(色はマットブラック)。
 

QKuatラックのヒッチサイズについて。

A:■2インチ角モデルのヒッチサイズは全て、アメリカ規格の2インチ角(約50.8mm)です。ヒッチメンバー側の差し込み口はアメリカ規格2インチ(約52.0mm前後)に対応しています。

■1.25インチ角モデルのヒッチサイズは、アメリカ規格の1.25インチ角(約31.8mm)です。ヒッチメンバー差し込み口はアメリカ規格1.25インチ(約33.0mm前後)に対応しています。


※注:ヒッチサイズにより、積載台数と最大積載重量が変わりますので、上記比較表を参考にして下さい。
 

Qヒッチメンバーってどのようなものですか?

A:ヒッチメンバーとは、車でトレーラーやボート等を牽引する為の専用部品です。
車両に適合するヒッチメンバーを用意し、車のバンパー下辺りにボルトオンで取り付けます。

ヒッチメンバー本体の中央部分に角形の差し込み口が付いていて、そこにKuatヒッチラックを差し込む仕組みです。

近年、自転車の車載ラックを取り付ける為に導入される方が増えています。


ABOVE | ヒッチメンバー形状例 Kuat

ボルトで車両に固定される部品(指定部品扱い)なので、車両の改造・構造変更等の手続きは必要ありません。車検も問題なし。

取り付けは、自動車整備工場やプロショップ、又は設備のある自動車販売店で行えます。

差し込み口のサイズは、重量物にも対応出来る「アメリカ規格2インチ角」のものがオススメです。

Kuatのヒッチラックは、車側のヒッチメンバーへ簡単に取り付けられるように設計されていますので、先ずはお車へのヒッチメンバー導入をお勧めします。

 

Qトウバー(Tow Bar)タイプのヒッチに取付できますか?

A:Kuatのラック製品は、全て角形のレシーバー差込みタイプなので、欧州車で多く採用されているトウバータイプヒッチ(純正電動格納式や取り外しが出来ないもの)には、残念ながら取付出来ません。

Kuat製品を取付けるには、角形の差込み口のあるヒッチメンバーへの換装が必要になります。


トウバーについて | Above

Q私の車に合うヒッチメンバーはどのように探したら良いですか?

A:お車の車検証に記載されている「型式」や「初度登録年月」、「燃料の種類」と「ヒッチメンバー」のキーワードで検索されると、該当するヒッチメンバーが見つけやすいです(左右ハンドル位置やマフラーの位置も重要)。

国産車の場合、4WDや北米で過去に販売された車両などは、米CURT社から発売されているものや、US純正ヒッチ(トヨタ・プラド、サーフ)等のヒッチメンバーが比較的多い傾向にあります。

※発売されたばかりの車両や希少車にお乗りの場合は、対応品が見つからない事も有ります。(専門店によるワンオフ製作が可能な例も有り)


適合するヒッチメンバー入手後は、お近くの工場や施工プロショップにて取り付けをご依頼ください。取り付けに関わる費用等は、施工業者にお問い合わせ下さい。


また、川崎市・横浜市近郊で宜しければ、弊社提携の取付整備工場をご紹介する事も可能です。

●玉川自動車工業(株)様
神奈川県川崎市高津区久地4-20-13
www.tamagawa-auto.co.jp
玉川自動車 | Kuat Racks 取付提携工場

●Good Open Airs myX / マイクス 神奈川トヨタ様
神奈川県横浜市神奈川区栄町7-1 myXビル 2F カースタイリングコーナー
https://www.goodmyx.com/

myx_yokohama_kuat
 

Q購入したKuatラックを、会社やヒッチメンバー取り付け工場宛てに直接送って頂けますか?

A:はい、発送可能です。
ラック購入時、お届け先情報の入力欄に、法人様名とご住所等、必要事項をご入力下さい。



 


Kuat Racks 正規輸入総代理店 / Authorized Import Distributor

Kuat製品に関するお問い合わせは、
メール : moc.e1716926700kibev1716926700oba@o1716926700fni1716926700
Kuat Racks正規輸入総代理店 / アバブ・バイク・ストア 須崎 まで
よろしくお願い致します。

Internet Explorerでの閲覧は非対応となっております。

お手数ですが、
Microsoft EdgeGoogle ChromeFirefoxなど
他のブラウザにてご利用ください。